公開中

Ask Riot

LoLやRiotに関する質問をお送りください。回答は日本時間の隔週金曜日に掲載されます。

質問を入力してください

エラーが発生しました。再度お試しください

ご質問ありがとうございました!

次の記事

/dev diary: 2019年 ランクの新しいティア&振り分け戦

ランクの新しい2つのティアと振り分け戦について、Ed、Primus、Thiagoの3人がお話しします。

Riot Gortok, Riot SapMagic & Mango Thunderによる

学校や仕事が忙しくて動画を見られない方は、以下の書き起こしをお読みください

はじめに

Ed “Sapmagic”: 皆さんどうも、 Edです。ランク戦チームのリードです。

Primus “Riot Gortok”: 私はPrimus 、ランク戦のリードゲームデザイナーです。

Thiago “Mango Thunder”: 僕はThiago、アーティスト兼チームのシニアビジュアルデザイナーです。

Sapmagic: 今回のビデオでは、 長らくお待たせした振り分け戦の詳細と、ティア/ディビジョンのアップデート内容についてお話しします。

振り分け戦

Sapmagic: 振り分け戦について、“もどかしい” “ソワソワする” という意見は繰り返し寄せられていました。現在は“ブラックボックス”に近く、たとえほぼ全勝で終えても、振り分け結果にガッカリする場合があります。そこで振り分け戦の透明化と満足感向上を目指し、振り分け戦の流れを大きく変える予定です。

Riot Gortok: まず新たなしくみでは、初戦終了時に暫定ランクが決まるようになります。この暫定ランクは自分以外には見えません。以後は勝つたびにLPが大幅に増えていきます。また、この期間は昇格戦も不要です。そして、負けてもLPは減りません。振り分け戦がすべて終わると、正式なランクが確定します。後はフレンドに自慢したり、上を目指していくことになります。

ティア&ディビジョン

Riot Gortok: 振り分け戦が終わるとランク戦が正式にスタートしますが、“上達しているのにランクが上がらない”という意見は長い間届き続けていました。そこで各ティア/ディビジョンを精査してみたところ、ランクによって偏りがあることが分かりました。

たとえばブロンズは現状、少し上達してもディビジョンはなかなか上がりません。一方でダイヤモンド以上になると、同一ティア内の上位と下位では明らかな違いがあります。ここでは同じティア内でのスキル差が大きすぎるわけです。そしてゴールドではわずかに実力が変化するだけで、ディビジョンの昇格や降格がとても頻繁に起こる状態です。これはハシゴに例えると、段の間隔が長い場所と短い場所があるようなものです。そんなハシゴはとても“登りにくい”ですよね。これを上達が正確に反映される“ちょうどいい間隔”にするべく―

Sapmagic: 2つのティアを新たに追加することにしました。まず1つめのアイアンはブロンズの下に配置され、このランク帯のプレイヤーにとって上達がランク上昇につながる環境を目指します。2つめはグランドマスターで、これはマスターとチャレンジャーの間に配置され、長年の課題であった高ランク帯の区切り方を見直し、プレイヤーのランクが腕前をより正確に反映する状態を目指します。

Riot Gortok: さて…上を目指してランク戦を回している人にとっては、新ティアの追加で上へ昇るのに時間がかかるようになるのではと心配する人もいるのではないでしょうか。ご安心ください、代わりにディビジョン数を5個から4個に減らします。これはつまり…来シーズンからは…LoLにブロンズVプレイヤーが存在しなくなるのです!

ビジュアルデザイン

Mango Thunder: ティアはアート面においても長い間アップデートされていませんでした。現状の各種メダルはキラキラしていますが、ルーンテラとの関連性も、ランク戦のプレイ体験も感じられません。

そこで新ビジュアルではルーンテラの各陣営・素材・美的感覚を取り入れています。また、プレイヤーが戦いの末に勝ち得たもの、という意識も込めていきます。僕たちの求めるランク戦体験は、荒くれ者のアイアンやブロンズが、プラチナに至る過程で歴戦の猛者になり…最上位帯では神にも等しい強さを手に入れる、そんな感覚を作ることです。

最後に

Sapmagic: これらはまだコンセプト制作段階なので、方向性についてご意見があればぜひお知らせください。チーム全員 プレシーズンにこういった変更をお披露目できるのを楽しみにしていますが、それには いつもと同じく皆さんのフィードバックが欠かせません。いただいたコメントや質問には、今後できる限り対応していきます。いつもプレイしてくれてありがとう!では、サモナーズリフトでお会いしましょう。

Mango Thunder: ピュンピュン!

ランク最上位帯に位置していて、今回の変更が自身に与え得る影響について確認したい方は、こちらの詳細記事をご覧ください。いつもと同様に皆さんからのフィードバックをお待ちしていますので、ご質問やご意見がありましたらコメントから、もしくは以下のAsk Riotボタンからお送りください!

次の記事

Riot Pls: メタ、そしてその先