公開中

Ask Riot

LoLやRiotに関する質問をお送りください。回答は日本時間の隔週金曜日に掲載されます。

質問を入力してください

エラーが発生しました。再度お試しください

ご質問ありがとうございました!

次の記事

/dev:ランダムミッド変更のまとめ

良かった変更、芳しくなかった変更、そしてワーモグアーマー。

先月、私たちは「沈みし者の呪い」イベント開催中にランダムミッドに導入される新機能とゲームプレイについてお話ししました。ビルジウォーターの荒波が収まったところで、良かった変更と、芳しくなかった変更、そしてそこから私たちが何を学び何を残すことに決めたかを皆さんにご報告したいと思います。

今後も残す変更

チャンピオン選択

私たちは、「ベンチ」とフリーチャンピオン枠の拡大が皆さんに好意的に受け入れられたことを非常に嬉しく思っています。また、これらの変更の影響でランダムミッドの対戦回避(ドッジ)率が約半分にまで減少しました。プレイヤーの皆さんが希望するチャンピオンをプレイしやすくなったということでしょう。

皆さんからの質問の中に、「ベンチが導入されることで勝率の高いチャンピオンを選びやすくなるということは、チームが全般的に“より良い”プレイをできるようになるということですか?」というものがありました。一口に言うと、答えは「ノー」です。なぜなら、チームメイトがリロール(再抽選)したチャンピオンをプレイできることによりチームの質はたしかに若干向上しますが、フリーチャンピオン枠の拡大によって全体的なチャンピオンの多様性が維持されるため、結果的に効果が相殺されるからです。

ゲーム体験の質を向上するその他の変更

喜ばしいことに、降参時間や本拠地ゲート、ゲーム体験に関する変更も順調にいきました。特に、レベル3の経験値の修正(レベル4への到達時間の短縮)によって試合が少しスピーディーに展開されるようになり(平均約20秒)、アルティメットスキルへの依存度が高いチャンピオンの多くが、早い段階から活躍できるようになりました。

この変更によってスノーボールしにくくなるのではないか、と危惧する意見も届きました。たしかにそれはあるかもしれませんが、たとえば、タワーを1つも破壊できないまま負けるチームが約2%上昇していることからも、その影響は微々たるものだと考えています。とはいえ、これらの変更による影響については今後も注意して見ていきたいと思っています。

「魂の収穫」の弱体化(ナーフ)

「魂の収穫」の弱体化は、当初はイベント期間限定の変更として導入されましたが、この変更に対する反響やゲーム上の影響が好ましいものであることから、恒久的な変更とするのに十分であると判断しました。変更後も「魂の収穫」が有用なキーストーンであることに変わりはなく、ナサスやグレイブス、ガングプランクなど数々のチャンピオンにとって強力な選択肢であり続けますが、マオカイやブランドなど本来このルーンの対象ではないはずのチャンピオンにとっては、ベストな選択肢ではなくなります。

「生命の遺宝(体力回復パック)」の範囲効果

「生命の遺宝」に対する変更は、多くの方に好評でした。新たな回復システムが新鮮さを与え、このオブジェクトをめぐる小規模な攻防が繰り広げられるようになったのと同時に、チーム内の誰が回復を取るのかという葛藤が解消されたのです。これらの理由から、「生命の遺宝」の新しい回復システムはハウリングアビスに導入されることになりました。

ハウリングアビスに導入される「生命の遺宝」も、一点を除いてブッチャーズブリッジと同じ回復効果を持ちます。その一点とは効果範囲を若干狭めるということで、これにより回復効果を得るには以前より高いリスクが伴うようになります。遺宝出現のタイマーは変わらずタブメニューに表示されますので、常にここに目を光らせておくことで争奪戦に備えることができます。

今回は採用しない変更

新しいアイテム

「ゴーストウォーカー」「ブラッドレターヴェール」「スペクトラル・カトラス」をイベントに導入したのには2つの目的がありました。1つは独自のテーマ性があるコンテンツをイベントに追加するためで、もう1つはランダムミッドにおけるアサシンの苦戦を解消して楽しくプレイできる方法を模索するためです。

2つめの目的に関する結果はまちまちで、物理ダメージ系アサシンの勝率はほんのわずかしか上昇しませんでした。ダイアナやカタリナのようなメイジ系アサシンでは多少の改善が見られたものの、「ブラッドレターヴェール」はマルザハールやビクターなどの中距離メイジにも有用であることが明らかになったのです。

そのため、これらのアイテムは現時点では導入を見送りすることにしましたが、アサシンがランダムミッドで活躍できるよう今後も解決策を探していくつもりです。

ブッチャーズブリッジ

ブッチャーズブリッジに対する皆さんからの反響の大きさに、私たちは感動で胸がいっぱいになりました。何らかの方法でこのマップを恒久化してほしいというリクエストをたくさんいただいたので、現在そのためのオプションを検討しています。今の段階でスロータードック復活の時期や方式について断言することはできませんが、構想を練っているところですので楽しみにお待ちください。

ワーモグアーマー

そして最後に、「ワーモグアーマー」についてです。イベント期間中このアイテムが削除されたことに関し、肯定派と否定派の間で多数のディスカッションが交わされました。皆さんの多くが、「ランダムミッドでは現在もポークが主要戦略で、「ワーモグアーマー」はそれに対抗するための数少ない手段だったのに」というもっともな懸念を打ち明けていました。実際、ワーモグなしの環境においては、メイジの勝率が全体で2%上昇していました。

私たちは、現状の「ワーモグアーマー」はランダムミッドにふさわしいものではないと考えていますが、今回の試行の結果、単に「ワーモグアーマー」を削除すればいいのではなく、このアイテムに変更を加えるか、もしくは別のポーク対策アイテムとの置き換えが必要であることが明らかになりました。そのため、この対応が完了するまでの間「ワーモグアーマー」が復活します


ランダムミッドのまとめは以上です。フィードバックをお寄せくださったプレイヤーの皆さん、ありがとうございました!このモードについて他にも改善点や提案等がありましたら、どしどしご意見をお寄せください。それでは、ハウリングアビスでお会いしましょう!

次の記事

/dev:2019年ランクシステムへのフィードバックに応えて