公開中

Ask Riot

LoLやRiotに関する質問をお送りください。回答は日本時間の隔週金曜日に掲載されます。

質問を入力してください

エラーが発生しました。再度お試しください

ご質問ありがとうございました!

次の記事

ランク特集

ウッドティア、ポジションごとのランク、振り分け戦、リセット、AFKプレイヤー。

Riot SapMagic & Gortokによる

Ask Riotへようこそ!

2019年のランクについて多くの発表を行ってきているので、ランクに関する様々な疑問にお答えするAsk Riotの特別版を数回にわたって実施しようと思います。質問をどしどしお寄せください!

Q

なぜウッドティアではなくアイアンティアなのですか?

A

追加するティアの数を決めたあと、それぞれのティアの名称を考えるにあたっては非常に長い時間がかかりました。

トップティアは単刀直入で、マスターの延長としては「グランドマスター」が自然に感じられました。その一方で、低ティアに関してはいくつかの条件があったために簡単ではありませんでした。1つ目に、新規プレイヤーのスタート地点とするためにブロンズの下に配置する必要がありました。2つ目に、周りのティアと合うように金属の名前にしたいと考えていました。3つ目に、あらゆる言語で問題の生じない名称にする必要がありました。

ウッドという名称は、特に欧米では象徴的ですが、それはいい意味ではありません。ウッドIVを面白いと思うプレイヤーもいるでしょうが、ほとんどのプレイヤー、特に新規プレイヤーは阻害感を抱いてしまう可能性があり、そのような事態は好ましくありません。また、金属ではないことと、他の複数の地域で問題が提起されたことから、もっと中立的なものを選択することに決めました。

ウッドについての検討を終えたあと、私たちは候補をCopper(銅・カッパー)とIron(鉄・アイアン)に絞り込みました。開発チームはどちらの名前もランクにふさわしいと感じましたが、一部の言語ではCopperの翻訳に問題があることが判明しました。たとえば日本語では、Copperの翻訳はブキミな姿の悪魔/小鬼である“河童”と発音が極めて似ていました。韓国語でも似た発音の言葉があり、大雑把に訳すと“これは臭い”という意味になりました。その一方で、Ironはすべての言語で問題がなかったので、これに決定しました。

ゲームデザイナー
Q

新しいアカウントはシルバーの真ん中あたりに配置されるようですが、これによってシルバーティアの中で大きな差が存在することになっていると感じます。新規アカウントのランク振り分けシステムに変更を加える予定はありますか?

A

はい。新規アカウントのランクへの配置方法には変更を加えるつもりです。これまで、私たちは常にプレイヤーを“平均的プレイヤー”のスキル帯に配置してきました。そうしなければ、新規アカウント(多数のスマーフを含む)がシステム内に追加されるたびに、ランクの意義が少しずつ揺らいでしまうからです。現在は、その揺らぎを発生させることなく、プレイヤーの正しいスキルレベルを素早く検出して妥当なランクに移動させられるような仕組みの開発を進めています。これによって初期の試合の難易度が下がり、新規プレイヤーにとってのより良い体験につながると同時に、次のシーズンからは新規プレイヤーをアイアンIVからスタートさせられるようになります。これらの改善によって、スマーフが適切なレーティングに移動する前に周囲に与える影響を最小限に抑えることができるので、誰にとっても試合の質が向上するでしょう。.

ゲームデザイナー
Q

最近のdev diaryではポジションごとのランクについて触れていませんでした。廃止されたのですか?

A

いいえ!最近のビデオとdevブログではランクシステムをさらに詳しく説明するために、システムの特定の部分だけを取り上げていました。次回はスプリット(1シーズンを複数のスプリットに分ける)と報酬についてお話しします。ポジションごとのランクについては、シーズン開始が近づいたときに詳しくご説明する予定です。

質問にはありませんでしたが、ポジションごとのランクの概要について簡単に触れておきましょう。この機能はリリースする前に洗練させる必要があると感じたので、遡ること4月に発表を行いました。それから対処すべき問題点について大量のフィードバックが寄せられ、先日、私たちはいくつかの地域における新シーズンの最初のスプリットで、ポジションごとのランクのプレビュー(予行テスト)を行うことを発表しました。それを終えてから、他の地域に拡大していく方法を模索します。

ポジションごとのランクの狙いはマッチメイキングの質を高めることであり、プレイするポジションごとのプレイヤーのスキルの透明性を高めることです。現状ではスペシャリストになることが奨励されているような状態ですので、将来的には、ゲーム内で幅広いスキルをマスターしたプレイヤーに見返りを提供したいとも考えています。

もうすぐ新たな記事を投稿しますので、それまでの間、私たちが次のシーズンを可能な限り良いものにできるように、フィードバックやご意見をお寄せください。

ゲームデザイナー
Q

新しい振り分戦と新しいティアが導入されたら、ランクのリセットはどうなりますか?リセットされる幅は大きくなりますか?小さくなりますか?

A

年の初めのランクのリセットは少し変わります。プレシーズン中にゲームに変更が行われるために、シーズンスタートのタイミングががリセットにうってつけであることに変わりはありません。ただし、リセットの仕組みについてはもっと明確にしておきたいと考えています。前のシーズンにランクを獲得していれば、振り分け戦の最初の試合の後にそのランクよりもディビジョン5つ分以上ランクを下げられることはありません。最高スタートランクは以前と同じくプラチナIで、最初の試合の直後にそこに配置される可能性もありますので、振り分け戦が完了する前にダイヤモンドに入ることも可能です。

ゲームデザイナー
Q

ランクにおけるAFKプレイヤーの扱いに変更は行われますか?AFKは残りの4人のプレイヤーに悪影響を与えます。AFKプレイヤーのペナルティを拡大する予定はありませんか?チームの残りのメンバーが失うLPを調整したり、試合のやり直しに調整を行う予定は?

A

これについては、逆に試合を抜ける動機を生み出してしまうことがないように慎重になる必要があります。でなければ、悪用可能な抜け穴が生まれてしまい、メリットよりもデメリットが増えてしまうでしょう。たとえば、チームメイトがAFKすればLPの喪失を抑えられるなら、あなたのチームメイトは意図的にあなたを怒らせて試合を抜けさせようとするかもしれません。

試合中に全力でプレイしないプレイヤーは実質的な不利益を被るようにしたいと考えています。特にポジションごとのランクに関しては、特定のポジションの複数の試合でのパフォーマンスを追跡するシステムを用意しています。それらの試合でAFKやトロールなどの酷いプレイ内容を続けていたなら、敗北時に他のポジションのランクで失うLPスプラッシュの量が増加します。LeaverBusterもこれまで通りに機能しますので、LPとLeaverBusterのペナルティの組み合わせで今よりも効率が上がるでしょう。

ゲームデザイナー

Ask Riotをお読みいただきありがとうございました。皆さんのご質問をお待ちしています。

ご質問がある方はここからAsk Riotにアクセスし、お使いのリーグ・オブ・レジェンドのアカウントでサインインしてください。そしてガイドラインをご確認のうえ、 質問をお送りください。

私たちはすべての質問を読みます。ですが、そのすべてへの回答はお約束できないことをご了承ください。なぜなら質問によっては他の場所ですでに回答されていたり、ここにふさわしい内容ではなかったりする場合があるからです。例えばここで新機能や新コンテンツの発表を行ったり、別の場所ですでに詳しく話されている問題を取り上げたりすることはありません(個別のポイントを明確化することはあります)。

ですが、私たちは耳を傾け続けていますので、どんどん質問してください。質問は、あなたが関心をお持ちの事柄に関わっているライアターに必ず届けられます。

次の記事

100回記念スペシャル