公開中

Ask Riot

LoLやRiotに関する質問をお送りください。回答は日本時間の隔週金曜日に掲載されます。

質問を入力してください

エラーが発生しました。再度お試しください

ご質問ありがとうございました!

次の記事

/dev:初心者プレイヤーに向けて

新規プレイヤーにLoLの楽しさを知ってもらいやすくするため、チュートリアルなどへの変更を行います。

Ghostcrawlerによる

“ねえ、ライアット。どうしてリーグ・オブ・レジェンドのチュートリアルをちゃんと改善しないの?”

アッシュがソーンメイルを買うことについてのジョークを聞いたことがありますか?私たちは……それはもう何度も。

通常、ゲーム内の初心者向けプログラム(基本的なプレイ方法を教えるチュートリアルおよびその他の要素)は、ゲーム開発者にとってもっとも重要な要素のひとつであり、しっかりと作る必要があります。

ですが、LoLは例外中の例外で、充実した初心者向けプログラムがほとんど用意されていなかったにもかかわらず、誰の予想よりも早くプレイ人口が増加していきました。プレイヤーの大半は友だちに誘われてLoLのプレイ方法を学び、何に気を付けるべきか、逆に今は何を気にしなくていいかといったことを、友だちが説明してくれました。実質的に、コミュニティーがLoLの新人研修を行ってくれていたのです。

私たちはLoLがこれからもずっと色褪せることなく、何年も世界中でプレイされ続けてほしいと思っています。そのためには、新しいプレイヤーたちがこのゲームを始めてくれることも必要になります。長い間、コミュニティーが“新人研修”を行ってきてくれたことに本当に感謝しています。そして、そろそろ私たち自身も責任を持ってこの役割を果たすべき時が来ているのです。これから数パッチかけて、LoLの新規プレイヤー向けの体験に変化が起こり始めます。

LoLが対象とするプレイヤー層を変えるつもりなのですか?”

いいえ。私たちはリーグ・オブ・レジェンドのプレイヤー層を根幹から定義し直すことは考えていないという点について、重ねて強調しておきたいと思います。

私たちの想定しているプレイヤー層は、皆さんです。

LoLがここまでやってこられたのは、このゲームを心から愛してくれている熱心なコミュニティーのおかげです。私たちは、それが当たり前のことだなどとはまったく考えていません。LoLの奥深さと何度でも楽しめるゲーム性を犠牲にしてプレイヤー層を拡大することには興味がありません。プレイヤー層を拡大したり、LoLを“もっとカジュアル”にしたりしようとしているわけではありません。私たちはLoLを楽しんでくれそうなプレイヤーが、もっと簡単にLoLと出会えるようにしたいだけなのです。

“それでは、今度はなにが違うのでしょうか?”

変更を目にした時にその背後にある意味を理解できるように、まずは私たちの方針について説明しておこうと思います。

私たちは、優れたチュートリアルとは、プレイヤーにゲームを「学習している」とは感じさせず、「楽しむこと」に集中させるものだと考えています。

LoLは非常に複雑なゲームなので、ある程度活躍できるようになるまでには多くの情報を理解する必要があります。しかし、新規プレイヤーがLoLに本格的に取り組むべきかどうかを決める前から、プレイヤーを情報や機能の山に埋もれさせてしまうのは間違いだと考えています。

熱心なLoLのプレイヤーは学習し続けます。コンボが上手くなりたいなら、TwitchやYouTubeをチェックして配信者のプレイを見て学びます。アイテムやルーンのビルドを探しているなら、op.ggやRedditで人気のビルドやプロのビルドを確認します。すでにLoLをプレイすると決めているから、上手くなるために時間をかけて努力するのです。

新規プレイヤーに対してもこれと同じアプローチを取りたいと考えています。ゲームの面白さを理解してもらい、その後、願わくば、上手くなるために必要な膨大な量の事柄を学ぶ努力をするようになってほしいのです。

新規プレイヤーの導入が上手いゲームとはどんなものかと聞かれたら、私は任天堂の「マリオ」シリーズだと答えます。最初はほとんど敵がおらず、前に進む以外に道がないサイドスクロールのステージから始まります。「ジャンプするにはBを押せ」などといった、差し出がましい指示が表示されることはありません。プレイヤーはボタンをひとつ押してみて、それで何が起きるかを知ります。しばらくすると前に進むことになるでしょう。そして、ゲームを続けるにはジャンプする必要が生まれます。そのうち、敵に遭遇して、頭の上に乗って倒さなければならなくなります。

このように細かく説明した理由は、皆さんが新しいチュートリアルを見たときに、何も含まれていないことに驚くだろうと思ったからです。ラストヒットについても何も教えません。アイテムを購入することすら教えません。私たちはLoLが非常に複雑なゲームであることを知っているので、どうしてもより多くの指示を追加したくなってしまいます。同じ立場なら、皆さんもそうしたくなるでしょう。しかし、これらはいずれ理解できることなのです。

すでにLoLをダウンロードしてサインアップするプロセスの改善は行われており、まもなく皆さんは新規プレイヤー向けのクライアントへの変更もご覧になるでしょう。現時点では新規プレイヤー向けに、導入用ボットとの対戦、他のプレイヤーとの協力プレイの試合、そして最終的には対人戦を体験してもらう、3つの短いチュートリアルのようなものを考えています。

開発中の1つ目の新しいチュートリアル。プレイヤーのゲーム進行がしばらくの間停滞していると、操作の指示が表示されます。

これらの変更が上手くいったと仮定した場合、長期的に見れば、やりたいことはさらにたくさんあります。経験を積んだプレイヤーがチュートリアルをスキップできるオプションを用意すれば、新規プレイヤーは他の新規プレイヤーとだけゲーム序盤を一緒にプレイできるというメリットも生まれます。友達をもっと簡単にゲームに誘えるようにしたいとも考えていますし、サモナー名を選択するようなステップは後回しにしたいとも考えています。また、初回のゲームダウンロードにかかる時間を短くするといった、難しい問題にも取り組みたいと考えています。

終わりに

これで私たちの考えを少しでもご理解いただけたなら幸いです。皆さんからのご意見をお待ちしています。ただし、私たちのようにゲームに非常に近い存在の者が(これにはライアターと皆さんの両方が含まれます)新規プレイヤーの感じ方を理解するのはとても難しいのだということを心に留めておいてください。そして最後に、また繰り返しになってしまいますが、私たちは最終的にLoLは自分に向いていないと感じるだろうプレイヤーを取り込もうとしているのではありません。そうではなく、LoLを愛してくれそうなプレイヤーがこのゲームに飛び込むための、助けになることをしたいと考えているのです。

次の記事

クレアボヤンス・ブログ:チャンピオン・デュオ・アワード